トップ / 医師に必要な家族の理解

医師の仕事継続に重要

医師に必要な家族の理解

医師の務めは家族の理解が大切

医師としての仕事を長く勤めるのに大切なこととは何でしょうか?それは、家族の理解です。自分の仕事に関して、周りがあまりいい反応や協力がないと、仕事を長く続けることが出来ません。不必要な心配や重荷を抱えてしまいます。それで、周りの協力を得るためには、自分も努力しましょう。例えば、時間が少しでもあるときには妻や子供たちと一緒に時間をとるようにしましょう。そうすれば、妻や子供から協力してもらえるでしょう。

医師の家族は仕事の理解が必要

医師というと「年収が高くて羨ましい」などとイメージされるケースがあります。しかし、勤務医の場合、昼間だけではありません。当直や受け持ちの入院患者さんの様態が悪くなったなど緊急で呼び出されることもあります。時給にすると決して高くはありません。また休みたくても人数不足で断ったり夏休みなどに長期間休暇をもらうと周囲の先生に迷惑をかけてしまったりするため長期休暇を取れません。ですから家族はこのような状況を理解して休みの日ぐらいはゆっくりさせてあげるように配慮が必要となるのです。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師を基礎から考える. All rights reserved.