トップ / 医師の行う気分転換方法

医師に大切な気分転換

医師の行う気分転換方法

医師はどのように気分転換するか

必死になって治療をしたにも関わらず、尊い命を落とされる方もいます。時には悔しい思いをすることもある医師たちは、どうやって気持ちを切り替えているのでしょうか。釣りに行って広い海を見るという人、思いっきりスポーツをして息も絶え絶えになると、悩んでいたり落ち込んでいても走る人で精いっぱいで、「そんなこと、どうでもよくなる」という人、ドライブに行くという人、ちょっと日常から離れた場所へ日帰り旅行へ行くという人、色々です。しかし、上手に気分転換できるという事はスキルの1つでしょう。

医師を長く続けるための気分転換

医師を長くそして楽しく続けるためには、何が必要でしょうか?それは、気分転換です。症状がそれぞれ異なる患者と真剣に向き合うのはとてもストレスが溜まるものです。また、命を預かるというとても重要なつとめがありますので、重責に押しつぶされることもあります。それで、ストレスに押しつぶされないためにも、上手に息抜きをするようにしましょう。山登り、ハイキング、ピクニックなどは気持ちが爽やかになりますのでおすすめです。

↑PAGE TOP

© Copyright 医師を基礎から考える. All rights reserved.